* home * vintage * replica * petit * buy * data * faq *
* ブライスの、よくある質問集(faq)です *

ブライスのそぼくなぎもんにおこたえしまっす。もしここに載っていないぎもんがあったらおきがるにメールでごれんらくください☆


ブライスってなんですか?

1972年にアメリカで生まれたお人形です。顔が大きく、目が4色に変わるのが特徴です。まずは公式サイトのhistory(ブライスってどんな女の子?)を読んで、ブライスの歴史をはあくしましょう☆

ブライスには1972年に発売されたヴィンテージのものと、2001年にからタカラから発売された復刻版(ネオブライス、レプリカブライスなどと呼んでいます)のものがあります。復刻版なのでヴィンテージのものとは細部はびみょうに異なるものになってます。詳しくはvintageのページにまとめてあるのでご覧くださいね。

頭部後ろのひもを引っ張るとアイチェンジ
 
ブライスにはどういう種類がありますか? 大きくヴィンテージとレプリカに分けられます。ヴィンテージは4種類(赤毛、金髪、茶髪、黒髪)の髪の色があり、髪型も何種類かあるようです。またレプリカは2004年4月現在32体あります。くわしくはレプリカずかんを見てください☆
ヴィンテージブライスを見たことがありません。。ぜひ見てみたいのですが。 お店でもなかなか扱っていないのでなかなか会う機会がありませんが、たとえばPOST HOBBY吉祥寺店の店頭ディスプレイにディスプレイされていますよ! またイベントなどに足を運ぶとたいていおようふくモデルとしてヴィンテージがいたりします。「イベントってなに??」とお思いのかたはおにんぎょうイベントへいこうのページをご参考ください。
ブライスはどこで買えますか? 有名オモチャ屋で購入できます。おみせリストというページにまとめてあるのでご活用ください! また公式サイトにも購入できるお店のリストがあるので併せてごらんください。
ヴィンテージブライスはどこで買えますか? いちばん手っ取り早いのはYahoo!オークションebayなどのいわゆるネットオークションだとおもいます。オークションなので価格はばらばらですが、概ね10万以上で取引されています。ヴィンテージの相場はヴィンテージブライス価格推移を参考にしてくださいね!
ブライス情報はどこから仕入れるの? ブライス購入のページにブライス情報はどこから仕入れる?というページがあります。ここをご参照ください☆
友達にブライスを持っている子がいません。寂しいです。 手っ取り早いのは、インターネット上でブライスのことを取り上げているホームページにいき、メールや掲示板などで仲良くなるのがよいと思います。またいわゆるお針子(裁縫)教室などに参加して友人を増やす方もおおいようですよ。友達のかわいいブライスをみて刺激をもらってたり、あたらしいおようふくやイベント情報などいろいろ詳しくなれるので、機会があればぜひお友達をつくりましょう☆
レプリカの種類を全部覚え切れません。。。
がんばって覚えてください。。。今覚えないと、今後さらに種類が増えていってしまいますよ!
ブライスと一緒にお出かけしたいのですが、電車の中などでヘンな目で見られませんか? あまり人目につくところでブライスを出したりすることは、テリーでもかなり勇気のいることです。大通りでさつえいするときなどはやっぱり恥ずかしく、心を無にしないといけませんので、電車の中などで出したりするのはあまりよくないかもしれませんが、最近ではブライス(というよりファッションドール全体)の認知度も上がってきたので、)喫茶店や公園などで出すぶんにはオッケーでしょう!
ブライスってみんなどうやって持ち運んでるの? タカラから専用のキャリングケースというのも販売されていますが、いちばん手っ取り早いのは100円ショップで売っているMD(MiniDisk)収納用のケースが便利です☆ピッタリ収納できるし、間にプチやおようふくも詰められますよ。
僕は男子ですが、男子のブライスファンってどれくらいいるんでしょう?

うーん、、、ほとんどいません。が、1割程度はいると思います、きっと。意外と多いのです。そしてブライスファンサイトなどにどんどん書き込みましょう。ブライスファンがきっと暖かく迎えてくれますよ☆

ヴィンテージとレプリカの違いが未だに分からないのですが。。。

this is blythe

まずは this is Blythe という写真集を購入し、毎日見てください。1ヶ月ほど明けてもくれてもブライスのことを考えていれば、自ずと見分けられるようになります。そして見た瞬間に見分けられるようになってください☆

2003年の暮れに発売されたスペリオール仕様のブライスからは、よりいっそう区別しにくくなりましたが、最も違うのは髪や肌の質感だと思いますよ!

ヴィンテージのことをもっと知りたいのですが。 レプリカ、ヴィンテージをとわず、とにかくいろんなブライスを見るようにしましょう〜 特にイベントではヴィンテージブライスが展示されていることも多いので、足を運んでみましょう☆
スペリオールブライスがどうみてもヴィンテージににていると思えないのです...

2003年の暮れに発売されたスペリオール仕様のブライス。ヴィンテージブライスの顔を精巧に復刻したとされるモデルで、かなりヴィンテージに近づいたと思っていますが、やはり細部にいたってはヴィンテージと似て非なる部分もあるのも実情です。

結局のところ、スペリオール仕様といっても復刻版は復刻版なので、ほんとうにヴィンテージブライスの質感を求めたかったらヴィンテージを買うしかないと思います! おそらく今後どういう改良がなされてヴィンテージに近づいたとしても、復刻版がヴィンテージになることはないと思うので、少々値段がはりますが、思い切ってヴィンテージをかっちゃいましょう! ヴィンテージの相場はヴィンテージブライス価格推移を参考にしてください。

レプリカブライスのなかでもいろいろ違いがあると聞いたのですが...

レプリカブライスは髪、メイクなど変えて発売されていますが、実はそれ以外にも細部に渡り違いが見受けられるのです。

ボディの違い ミス・アニバーサリーまではリカちゃんのボディにブライスの頭部という組み合わせで発売されていましたが、ミスアニバーサリー以降はヴィンテージを再現したエクセレントボディというものに変わりました。詳しくは裸くらべをみてチェックしましょうね☆
顔の肌の質感にも変化がありました。初期2体(パルコ、モンドリアン)はつるっつるの肌で発売され、モンドリアンの途中から今度はマットな肌で発売されました。アズテックのころに今のような適度なツヤを持つ肌になったようです。さらにスペリオールスケートからのいわゆるスペリオール仕様からは、またつるつるなお肌になりました。
コージーケープまではぱっちりと開いた目(ぱち目と言われている)ですが、アズテック以降はよりヴィンテージに忠実になり、とろっとした目(とろ目と言われている)になりました。
瞳の角度

横目を向いたときの角度も異なっているようです。ぱち目のときにくらべ、とろ目のほうがより横を向かなくなってしまいました。ヴィンテージに忠実という観点からいうと、ぱち目のころのようにより深く向いているほうが忠実なのに、なぜかあんまり向かなくなってしまいました。ヴィンテージブライスのてっていけんきゅうのページの2ページ目にも詳しく解説してあるのでご参照くださいね!

瞳の色 レプリカブライスのアイカラーは基本的に緑、オレンジ、青、ピンクとなっていますが、新しいレプリカのほうがピンクの色が濃くなっていっているようです。また同様に各瞳の黒い部分も変化がありました。初期のころは濃い黒で、おそらくアズテック〜ボヘミアンビーツアゲインごろ?の時期は黒が薄く、ラブミッションでまた以前の濃い黒に戻ったようです。これは瞳のカスタムをしてみれははっきり分かりますが、写真のように円筒形の部分の長さが違うためです。黒い色は円筒の端っこに塗ってあるため、円筒部分が長い=黒が薄いとなります。
髪の量 髪の色、長さは種類によってまちまちですが、初期のころはどれも髪が薄かったようです。モンドリアンの初期のころはほんと悲惨なくらい髪が薄いですね。。。
顔の輪郭 ほんと微妙に異なっている部分ですね。少なくともリカボディのころ、適度なツヤ肌の初期のころ(下ぶくれしている)、適度なツヤ肌(現行タイプ)の3種類はあるようです。またブライスもいわゆる一般的な人形なので、型をいくつか作り、工場で一斉に生産されますが、この「型」が1つのはずはなくいくつか用意されています。そのためロットによって型に違いがでる場合も発生するようで、「なんとなく顔がちがう」と思える場合もあるようですよ☆
スタンド ボディに関することじゃないんですが、、、実はスタンドにも変化があります。右の写真のように段階的に変わっていったようです。 上からリカボディその1(リカタイプ)、リカボディその2(ジェニータイプ)、そして3番目がおもりタイプ(下の円形がおもりになっている)です。リカタイプのはパルコから4体まで、ジェニータイプはサンデーまで、そしてミスアニバーサリーからおもりタイプになりました。さらにフルーツパンチより、ストレートタイプのスタンドになり、下は円形から4つ葉のクローバーのようになり、おもりがなくなりました。

かなり微妙な違いというのもありますが、このようにレプリカ内でもいろいろ違いがあるようですよ! さらに詳しく知りたい方は「これでカンペキ☆レプリカブライスデータ」もぜひご参照ください。

 

* ブライスをもっとかわいくしたい! *
わたしのブライスにもっともっといろんなおようふくを着せてあげたいんですが。

もともと着ているおようふくもなかなかいいんですが、中には???と思うようなおようふくもあったりして、、、つまり、もともとの服ではなく、自分のすきなおようふくを着せたくなってくると思います。そんなときには、以下を実践してみましょう☆

ドレスセットを買う タカラから発売されているブライス用のドレスセットというものがあります。これが一番ピッタリで手っ取り早いと思いますが、若干選択の幅が狭いのが難点です。。。
他のおにんぎょうのおようふくを着回す リカちゃんやmomokoなどの服にはブライスに着回せるモノもいっぱいあります。(顔がおっきいので帽子などはムリだけど。。。) どういうおにんぎょうのものが着回せるかをまとめたoutfit対応表というページがあるので、併せて参考ください☆
おにんぎょう作家さんのおようふくを買う Yahoo!オークションおにんぎょうイベントなどで取引されているおにんぎょう服の中にはブライスにも着られるものもいっぱいあります。選択の幅は一番広いですが、個人が制作していることがほとんどなのでそれなりの注意が必要です。
自分でつくっちゃう やっぱり究極は自分でつくっちゃうことでしょう。すきなイメージ、カラーも納得のいくまでできると思います☆ここで問題になるのが「型紙」ですが、すぐ下の「型紙はどうやって手に入れるの?」をご参照ください。

型紙はどうやって手に入れるの?

DollybirdDolly*Dollyという雑誌にはたいてい型紙が付属しているので、これらを買って挑戦してみましょう☆ またブライスは歴史が浅い(深いんだけど浅いというか..)ため、型紙の種類が乏しいですが、たとえばリカちゃんやほかのおにんぎょうの型紙を使って(場合によっては拡大コピーすることも)作ることもできるようですよ。

おようふくを作りたいんだけど、どうやってつくればよいかわからない。。。。

そんなときはいわゆるお針子教室に通ってみましょう。たとえばcafe BAR-Bで行っているお針子教室はすでに60数回以上行われているようです。またこういう教室にいくとおともだちも増えるので、ぜひ挑戦してみましょう〜

タイツを買ったんですが、とにかく履かせにくくて困ってます。

市販の汗止めスプレーや、ボークス社から発売されている「スルッと着せ替え」というスプレーをかけてあげると、するっと履かせられますよ。

プチ服ってありませんか??

プチブライスもどんどん増えていってますが、じつはプチ用のドレスセットはないんですよねぇ。。。ですがおにんぎょう作家さんのなかにはプチ用のおようふくを販売しているところもあるので探してみましょう。また2004年度中にいよいよプチブライス用のドレスセットの販売予定もあるようですよ!

かわいくなったブライスをもっとキレイに撮影したい!

ちょっとした工夫でぐっとキレイにとれるものです。お気に入りのブラ子をもっとキレイに撮ろうというページがあり、ここにさつえいに関するエッセンスがかかれていますので実践してみてください。さらに詳しく知りたい方は市販の写真テクニック本などを買ってみましょう☆

ブライスが汚れてしまいました・傷がついてしまいました。。。

汚れの程度、種類にもよりますが、まずは水洗い、石けん水などで落としてみてはいかがでしょうか。次段階として、100円ショップなどで売っているメラニンスポンジを試してみましょう。これでだいぶおちるはずです。それでもダメな場合や、あきらかな傷の場合には、コンパウンドなどで磨くしかないと思いますが、磨く場合には肌の質感が変わってしまうこともあるので注意してくださいね。なお間違っても除光液など揮発性の高いもので落とすことはしないようにしましょう。ブライスの肌と反応してダメになってしまいます...
カスタムとはなんですか? ブライスのメイクを変えたり、髪を切ったりして、さらにかわいくすることをいいます。ブライスはリカちゃんなどにくらべ顔がおっきいためカスタムしやすく、ブライスファンの定番の楽しみとなっているようですよ!
カスタムにはどんな道具が必要ですか? カスタム内容にもよりますが、最低限そろえておくとよいものは、ドライバー(+-)、ラジオペンチ、はさみ、カッター、紙ヤスリ(目の荒いものと細かいものを数種類)、コンパウンドなどがあると便利でしょう。あとは必要に応じて筆、塗料、染料、化粧品などがあるとよいと思います。
カスタムをしてみたいのですが

これもまずはgoogleなどで、カスタムを説明しているホームページを検索してみましょう。代表的なカスタムのキーワードをあげておきますので、興味があればgoogleで検索してみましょう。

 キーワード 簡単な説明
 まつげ いわゆるつけまつげ。ぐっと写真映えしますよ。
 シャンプー これでヘアスタイリングもぐっとしやすく、幅も広がります。ウィグ用のシャンプーがあればなおよしです。
 ウィグ ブライスの大きさに合うウィグは意外といろいろあります。
 ヘアカット かなり勇気がいりますが、やりかた次第でイメージががらっと変わります。前髪を作ってみたり、ショートにしたり。
 カラー これもイメージががらりと変わります。
 植毛 初期のレプリカは髪が薄目なのでぜひ☆
 メイク 基本的にはリペイントですが、中には自分用のチークなどを使う方も。
 キラ目 ブライスの頭部を分解し、目の裏にホロシートやアルミホイルなどを敷き、目をきらきらさせること。ヴィンテージみたいな瞳になるのでよく行われましたが、スペリオール仕様からもともとキラ目になっているのであまりされなくなりつつあります。
 トロ目 アイチェンジ用のバネをゆるめ、瞼をとろりとさせること。
 顔けずり アイホール(目の穴)をヴィンテージっぽくおにぎり型にしたり、顎やおでこの形を修正したり。相当上級者向け。
 ボディチェンジ

リカボディとエクセレントボディを取り替えるのが常套手段。全く違うボディに付け替える方も。最近ではブラッツのボディに変える方も多いようですよ☆

 目の位置の修正(forスペリオール)

初期スペリオール仕様のブライスでは、目が下を向いていました。これを修正するためのカスタムのことを指します。アイラブユーイッツトゥルーからは正面を向くように直して販売されたのでこの修正はする必要がありません。

カスタム情報をもっとくわしく紹介してほしい!

そうですね、ブライストでは基本的にカスタム方法などのコンテンツを扱わない方針にしています。その理由は、、、

  • そもそも私がカスタムビギナーであるため、カスタムを説明するほどの知識がない。。
  • 当サイトのポリシーは「ブライスビギナーのための...」ですが、カスタムに手をつけるまで至る方は立派なビギナー卒業生だと思うため。
  • カスタム方法を紹介しているサイトはすでにいっぱいあるため。
  • カスタム方法はカスタム名人の専売特許的な意味合いもあり、また「こっちのカスタム方法のほうが優れてるよ!」などという論争に発展する可能性があるため

というわけで、カスタムに関してはもうしばらく扱わないでおこうと思ってまっす。

最近のブライスって、頭皮のノリが強くなり、カスタムしにくくなってない?

そのようです。頭皮のノリだけではなく、梱包用のテープなどがやたらと頑丈になったそうです。工場からの輸送事故を防ぐための手段でしょう。

またこれに限らず、スペリオール仕様になってからはヘッドの分解そのものが大変むずかしくなっています。推測ですが、容易にカスタムすることをむずかしくして、いわゆるカスタムブライス販売を減少させることを狙ってのことだと思います。

 

* 用語集 *
リカボディとエクセレントボディ
エクセレントボディ(左)とリカボディ。クリックすると拡大します。

パルコ〜ドッティドットまでのレプリカブライスですが、実はボディはリカちゃんのものを使用しています。もちろんヴィンテージのボディはリカちゃんのボディと全然違います。当然レプリカを買った多くのユーザーから不満がいっぱいあがったようです。そこで、ミスアニバーサリー以降のレプリカは、ヴィンテージのボディに非常に近いものに改良され、それ以降のレプリカを「エクセレントブライス」と呼んでいます。エクセレントブライスのボディがエクセレントボディということです。

ヴィンテージのボディ、およびエクセレントボディは、さすがガイジンがモデルだからなのでしょうか、肉付きがやたらとよいです。また足がまがり、なんと体育座りができるのです!リカちゃんのボディは体育座りができず、また比較的細身です。

このほかにも細部にわたり大きく違うので、詳しくは裸くらべを見てください。

 

スペリオール 2003年の暮れに発売された新しい仕様のブライスのこと。ヴィンテージブライスを忠実に復刻したヘッド、瞳、睫毛が特徴で、ぱっと見にはヴィンテージと見間違う方もいるほど。詳しくはスペリオールはヴィンテージに近づいたかをごらんください。
ブライスショップ ブライスの知識をひととおり備えたブライス販売店。ブライスショップ以外のお店でもブライスを販売することはできますが、お店に詳しい人がいないため質問しても回答を得られないことも。またブライスショップ限定発売というのもあったりするので、いろんなブライスショップを知っていた方がなにかと便利かも!? ブライスショップリストは公式サイトにあります。
ブライスショップ限定ブライス 上記ブライスショップでのみ販売することができるブライスのこと。
CWC限定ブライス CWC運営ショップ「junie moon」、およびCWCオンラインショッピング、そのほかCWCが開くイベントなどで販売されるブライス。基本的に限定で、生産数も少ないです。
ポポヅラ

ポポちゃんという、乳幼児向けお人形がいて、そのアイテムの中に「お姉さんに変身用のウィグ」というおかっぱのウィグが、偶然ブライスにぴったりなのです。これをポポヅラと呼んでいます。

写真はポポちゃんがポポヅラをかぶったところ


こちらはポポヅラかぶったスケートデート
入院する 購入当初から顔に傷が付いている、まつげが抜けている、、、などなど、いわゆる「初期不良」状態を返品し、修理してもらうことを「入院する」と呼んでいます。修理の度合いによって頭まるごと交換などの場合もあり、そうなると肌のツヤや顔の形が違うもので代用されることがあるので、入院させる場合はそのあたりも考慮しましょう(例えばツヤ肌モンドリアンがマット肌モンドリアンになって返ってきたなど)。
インスパイアード アズテックやコージーの名称にある「インスパイアード」。これはヴィンの時代に発売されたお洋服再現モデルにつけられるものです。2003年11月に発売予定の「ベリーインスパイアード バイ パウワウポンチョ」も、その名前からお洋服再現モデルとなるでしょう。
お針子教室
(おはりこきょうしつ)
読んで字のとおり、おようふく初心者のための裁縫教室のこと。また単にお針子という場合は裁縫する行為のことを指します。

ルージュのことを「赤毛」と呼んでいたら「違うよ!」と言われたのですが、、、。
そうですね〜 ルージュは確かに赤毛なのですが、ブライス界で赤毛というとヴィンテージの赤毛のことを指します。ブライスファンに混同されないよう、きをつけましょうね☆
ルージュノワール(上)とヴィンテージ赤毛
 
とあるおもちゃ屋さんに、ちっちゃいブライスがいたのですが。

これはプチブライスのことですね。1,500円前後で購入できるブライスですが、アイチェンジ、体育座りなどはできません。それでもブライスの雰囲気は十分あるし、また逆にこのちっちゃさがかわいい!! という方もいらっしゃるかと思います。詳しくはプチブライスのページをご覧ください☆

※プチは途中で仕様変更があり、Courtney Tez by NIKE Petite Blythe以降はスリープアイ、可動ボディになり、ますます魅力的になりました!

プチブライスとふつうのブライスの比較
 
とあるおもちゃ屋さんに、すんごくちっちゃいブライスがいたのですが。 これはエブリーブライスのことですね。プチブラよりさらにちっちゃいブライスで、ほとんどお菓子のおまけのようなブライスです。作りはあまり丁寧とはいえません。
unaとかmomokoとかWTGとかよくわからない... これらはブライス以外のファッションドールです。ブライスビギナーが知ってるとトクするほかのおにんぎょうたちというページにひととおりまとめてありますので見てみてくださいね!
FAOハリってなんですか? アメリカのFAO Schwarz(FAOシュワルツ)という会社で販売されていたハリウッドのことを訳してFAOハリなどと呼んでいます。ちなみにFAOはハリウッドとモンドリアンを販売していたようです。ハリウッドは国内のものと同様、モンドリアンはマット肌のふさふさタイプが販売されていたようです。ザンネンながら現在は倒産してしまいました。
ケナー(kenner) 1972年に製造、販売した玩具メーカー。現在はもう版権を持っていない。
ハスブロ(hasbro) 現在、ブライスの版権を所有している会社。
CWC(Cross World Connections) ハスブロ社からライセンス供与を受け、アジアでのブライス関連のライセンス管理業務を行っている。
タカラ ネオブライスの製造・販売元。
ジーナ・ガラン(Gina Garan) 「this is blythe」のフォトグラファー。今のブライスブームの火付け役。NYなどで活躍。
ジュンコ・ウォング(Junko Wong) CWCの代表。今のブライスブームの火付け役。復刻版ブライスの企画者。
NRFB Never been Removed From the Boxの略で、要するに箱入り状態のおにんぎょうのことをいいます。NRFBは必然的に高く取引されますが、厳密にいうと箱入り状態はどういう状態、程度であろうとすべてNRFBとなるので注意が必要です。
ebayなどでおにんぎょうの状態の表し方
 キーワード 説明
 mint perfect 新品未開封
 near mint 開封済みだけど飾っていたのみ。ほぼ新品同様。
 MIB Mint In Boxの略。開封済みだけど箱入り状態。
 excellent 飾っていたり、遊ばれてもとても丁寧に扱われ、わずかに使用感ののこる程度。
 very good 飾っていたり遊んだりしたが、特に目立つ汚れなどのない状態
 good

普通に遊ばれたもの。細かい傷はあるものの、大きい損傷はない。

 fair とてもよく遊ばれたもの。細かい傷、汚れはあるものの、大きい損傷はない。
 poor 手が抜け落ちていたり、睫毛が無かったり、見た目に損傷のある状態。

 

* 参考文献 *
■this is Blythe
ブライスブームの火付け役、ジーナガランによる写真集。ヴィンテージブライス満載☆
amazon紀伊国屋など、大手書籍販売店で購入可能
■Dollybird(ドリィバード)
かわいいお洋服、お人形などがだいすきな女の子のための本。型紙もついていて、手作りお洋服を作ってみたい方にピッタリ☆ おにんぎょうをとりまく人物なども紹介されていて、ファッション感覚でおにんぎょう遊びをしたい方向けです。次に紹介するDolly*Dollyに比べ広く浅くというイメージで、入門にはピッタリかも。 amazon紀伊国屋ホビージャパンなどで購入可能。

公式サイトはこちら
■Dolly*Dolly (ドーリィドーリィ)
お人形ずきの方にうってつけの本☆ Dollybirdやbean'sで知識を得た方へ、次のステップとなる本です。基本的なカスタムものってるし、なんといっても41点もの型紙がついてくるんです! デフォルトで満足できなくなってきた方、ぜひこの本を熟読し、カスタム道をつきすすみましょうね☆ amazon紀伊国屋など有名書店で購入可能です。

公式サイトはこちら
■bean's(ビーンズ)
小さくてかわいいおもちゃの本「bean's」のvol4で、なんと40ページにも渡り大特集☆レプリカブライス全種類のくわしい説明、ブライス誕生までの裏話、箱入りヴィンテージブライスの解説など、とにかくくわしすぎ〜これもamazonソニーマガジンズオンラインショップ、ブライスショップなどで購入可能です。

公式サイトはこちら
■Dear Blythe
ファーストアニバーサリーのときに発売されたスクラップブック。一時期入手不能でしたが再販されました! パルコリミテッド〜ミス・アニバーサリーまでの写真、イラストレータによるブライスのイラスト、ヴィンテージブライスが誕生し、消えて、再び誕生するまでの歴史なども☆もちろんこれでもかというくらいのヴィンテージ写真もあります。紀伊国屋、ブライスショップで購入可能です。
■Dear Blythe II
ブライスのスクラップブック第二弾! ボヘミアンビート以降のブライス、アイテムなどの説明や、2002年に行われた「My Blythe a Photo Contest」の入選作品のほか、洋服のパターンまでついています。紀伊国屋、ブライスショップなどで購入可能です。

 

* リンク集 *
■主要なリンク■  
blythedoll (アジアの公式サイト)
Gina Garan (this is blytheのフォトグラファー)
chroniclebooks (this is blythe の出版社)
junie moon (CWC運営のブライスショップ)

■オンラインショップ■  
おみせリストとして別ページにいたしましたので、そちらをご覧ください☆

■ネットオークション■  
Yahoo!オークション ブライスカテゴリー
ebay ブライスカテゴリー
bidders ブライスカテゴリー

オークション統計ページ(仮)

現在開催中のオークション価格、および過去数ヶ月の落札価格の検索ができます。


■google検索■  
ブライス
  ブライス ヴィンテージ
  ブライス カスタム
  プチブライス
  ブライスショップ

 

 

(C) Blyst 2003 /Feel free to link / english / contact@blyst.jp