* home * vintage * replica * petit * buy * data * faq *
* おにんぎょうイベントへ行こう *

着せ替えにどんどんはまっていき、ドレスセットもひととおり買ったし、リカちゃんの服もいくつか買ってみたし、でももっともっとほしい! となってしまった場合、次なるターゲットは個人、グループのおにんぎょう作家さんの作品でしょう。最近ではYahoo!オークションやホームページなどででそういった作家さんたちの作品が売り出されていますが、もっともっと効率的に買える空間があります。それがドールショウなどのおにんぎょうイベントなのです。

昨今行われているおにんぎょうイベントは、基本的には「フリーマーケット」のようになっています。いろんなお店が出店していて、自由に見て回り、気に入ったモノを購入するという仕組みです。おにんぎょう服やウィグ、小物、中にはカスタムドールを販売しているお店もありますよ。

だいたい1年に2回程度開かれ、約200前後くらいの出店があります。またアマチュア作家さんのみではなく、プロのショップやメーカーさんなども参加されており、イベント限定ドール発売などもあるようです。ディーラーさんの中には美しくディスプレイされてる方もいらっしゃいますので、単に会場にいってぶらぶらするだけでも楽しいと思いますよ。いろんな作家さんの作品が一カ所にあつまるこういう機会はなかなかないと思うので、ぜひ有効活用しましょうね☆

 

  特徴 出店数 ブライス度 開催頻度など

ドールショウ

ブライスファンが行くと最も効果的なイベント。出店数も多く、まんべんなくそろっているというイメージです。タカラボークスAZONEといったメーカーはもちろん、MOMOLITAさん、小公子さんなど有名作家さんも参加されています。一番オススメできるイベントです。

公式サイトはこちら

約250〜300店 ◎◎◎ 年2回/1000円/都立産業貿易センターにて

アイ・ドール

ドールショウに比べれば若干規模は小さいものの、ブライスが着られるおようふくも多数見かけられます。リカちゃん用などもあります。どちらかといえばドールショウに似た雰囲気です。

公式サイトはこちら

約150店 ◎◎ 年2回/800円/都立産業貿易センターにて
ドールズパーティ

スーパードルフィーやWho's that Girl?の販売元、ボークス主催のイベント。必然的にスーパードルフィー率がかなり高いけど、Who's that Girl?のおかげもあってブライスに似合うおようふくもあります。いろんな景品があたる抽選会や、顔のメイキング教室など、とにかく複合的な大イベントです。またボークス社のみが主催のため、統一感のあるイベントになっています。

ちなみにホームタウンドルパというのもあって、こちらはドールズパーティの地方版という位置づけで、ちっちゃいバージョン(ちっちゃいとはいっても、ドールショウと同じくらいの規模のでかなり大きい)。

公式サイトはこちら

ドールズパーティ/約400店

ホームタウンドルパ/約200店

ドールズパーティ/年2回/1500円/東京ビッグサイトにて

ホームタウンドルパ/全国各地で数回/1000円/都立産業貿易センターにて

 

 

 

(C) Blyst 2003 /Feel free to link / english / contact@blyst.jp